コンテンツにスキップ

DC Superheroes to Get 10-Year MCU-Style Plan, No Direct-to-Streaming Films

Ben Bowman

The past few years have resulted in a very mixed bag for DC superhero fans. We’ve seen Christian Bale, Ben Affleck, and Robert Pattinson sharing their takes on Batman. Joaquin Phoenix and Heath Ledger won Academy Awards for two very different Jokers. Jared Leto became a punchline for his “Suicide Squad” take on the clown prince of crime. The DC universe has offered films that are silly or scary, light or dark, standalone or seemingly connected. Even a film like “Justice League” was essentially made twice, with very different outcomes.

If Warner Bros. Discovery CEO David Zaslav is to be believed, those days are over. The company has a team working on a 10-year plan for the DC superhero group. Each movie will be released theatrically, with none of them going direct-to-streaming.

During the company’s Q2 earnings call, Zaslav could barely hide his disdain for the state of the franchise.

“We think that we could build a long-term much stronger, sustainable growth business out of DC,” Zaslav said. “And as part of that, we’re going to focus on quality, we’re not going to release any film before it’s ready, we’re not going to release a film to make a quarter. The focus is going to be: how do we make each of these films… as good as possible? But DC is something that we think we could make better and we’re focused on it now. “

“We have some great DC films coming up: 'Black Adam,' 'Shazam,' and 'Flash.' And we’re working on all of those, we’re very excited about him. We’ve seen them, we think they’re terrific. And we think we can make them even better.”

Zaslav addressed the now-canceled “Batgirl” and “Wonder Twins” projects. “We’re not going to put a movie out unless we believe in it. And that’s it. I mean particularly with DC where we think we want to pivot and we want to elevate and we want to focus,” Zaslav said.

Is it possible to replicate the outsized success of Disney’s Marvel Cinematic Universe? It’s impossible to say, but Marvel had the benefit of Jon Favreau setting the tone with 2008’s “Iron Man” and the careful stewardship of Kevin Feige as the various franchises built toward the apex of “Avengers: Endgame.” Even the MCU may be showing some wear and tear in the post-Thanos era, with some franchise fatigue setting in as Disney+ milks the genre with so many limited series.

If Warner Bros. Discovery has the right team and can give them enough leeway to find their stride, we could be entering the next great era of superhero films. But given the history of David Zaslav, the cash register will matter significantly more than the critical reception.

“Our job is to protect the DC brand,” Zaslav said, “and that’s what we’re gonna do.”

Recent DC Superhero Films

  • THE BATMAN-ザ・バットマン-

    March 1, 2022

    In his second year of fighting crime, Batman (Robert Pattinson) uncovers corruption in Gotham City that connects to his own family while facing a serial killer known as the Riddler (Paul Dano).

    The cast includes Zoë Kravitz (Selina Kyle/Catwoman), Jeffrey Wright (James Gordon), Colin Farrell (Oswald “Oz” Cobblepot/Penguin), and Andy Serkis (Alfred Pennyworth).

    The film was directed and written by Matt Reeves.

  • ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

    July 28, 2021

    「バットマン」や「スーパーマン」を生んだDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描いたアクションエンタテインメント。デビッド・エアー監督により映画化された「スーサイド・スクワッド」を、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで大きな成功を収めたジャームズ・ガン監督が新たに描く。ジョーカーと別れて彼氏募集中の身になり、ますますクレイジーになったハーレイ・クインを筆頭に、最強スナイパーのブラッドスポート、虹色のスーツに身を包んだ陰キャのポルカドットマン、平和のためには暴力もいとわないという矛盾な生き様のピース・メイカー、ネズミを操って戦うラットキャッチャー2、そして食欲以外に興味のないキング・シャークという、いずれも強烈な個性をもった悪党たちが、減刑と引き換えに、危険な独裁国家から世界を救うという決死のミッションに挑む。出演は、前作に続いてハーレイ・クイン役を演じるマーゴット・ロビーほか、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマンら。サメの姿をしたキャラクター、キング・シャークの声をシルベスター・スタローンが担当した。

  • ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット

    March 18, 2021

    ブルース・ウェインは、スーパーマンの犠牲を無駄にしないために、ダイアナ・プリンスと手を組み、迫り来る破滅的な脅威から世界を守るためにメタヒューマン・チームを結成することを計画する。

  • ワンダーウーマン 1984

    December 16, 2020

    スミソニアン博物館に勤める、考古学者のダイアナ(ガル・ガドット)には、最強の戦士「ワンダーウーマン」というもう一つの顔があった。1984年、禁断の力を入手した実業家・マックス(ペドロ・パスカル)のたくらみにより、世界のバランスがたちまち崩れ、人類は滅亡の危機に陥る。人並み外れたスーパーパワーの持ち主であるワンダーウーマンは、マックスが作り上げた謎の敵チーターに一人で立ち向かう。

  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

    February 5, 2020

    『スーサイド・スクワッド』の後、ジョーカーと別れたハーレイの新たな活躍を描く予測不能バトル・アクション。極悪ヴィランのブラックマスクがゴッサムを混乱させる中、ハーレイが“最凶”チームを結成するが……。

  • シャザム!

    March 29, 2019

    身寄りのない思春期ど真ん中の子供、ビリー。ある日突然、彼は魔術師からスーパーパワーをゲット!「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!これを唱えれば、筋肉ムッキムキ!稲妻バッキバッキ!のスーパーヒーローに変身できるのだ!ヒーローオタクのフレディといっしょに、悪ノリ全開!止まらない!そんなスーパーパワー絶賛ムダづかい中のビリーの前に、科学者Dr.シヴァナが現れる。手に入れたスーパーパワーのために、フレディがさらわれてしまう…ビリーはついにヒーローとして目覚める!

  • ジョーカー

    October 1, 2019

    1981年、犯罪が多発する大都会ゴッサムシティ。ピエロの仕事をしているアーサーは貧しく、老いた母親ペニーと暮らす上、突然笑いだしてしまうという心の病に悩むが、TV界の人気司会者フランクリンを憧れの対象にして日々耐え忍んでいた。ある日、失業したアーサーは地下鉄で、女性客に嫌がらせをしていた男性3人組を偶然持っていた拳銃で皆殺しにしてしまう。以後アーサーは、自身の心にあった怒りを解放させていく。

  • アクアマン

    July 6, 2018

    海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。

  • ジャスティス・リーグ

    November 15, 2017

    ブルース・ウェインは、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンスの手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集める。

  • スーサイド・スクワッド

    August 3, 2016

    世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショットや、ジョーカーに夢中のハーレイ・クインら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む。

DIRECTV STREAM キャッシュバック

Let us know your e-mail address to send your $50 Amazon Gift Card when you sign up for DIRECTV STREAM.

You will receive it ~2 weeks after you complete your first month of service.

Sling TV キャッシュバック

Let us know your e-mail address to send your $25 Uber Eats Gift Card when you sign up for Sling TV.

You will receive it ~2 weeks after you complete your first month of service.

Hulu Live TV キャッシュバック

Let us know your e-mail address to send your $35 Amazon Gift Card when you sign up for Hulu Live TV.

You will receive it ~2 weeks after you complete your first month of service.